2022.07.18 梅田

お二人だから辿りついた、お揃い感を大切に選んだ結婚指輪

 

ご入籍日に向けて

指輪を探されていたお二人。

 

アトリエにお越しくださった際に、

指輪のデザイン

アトリエの雰囲気に惹かれたことなど

沢山お話してくださいました。

 

大切にしたいポイント

お互い大切にしたいと思っている

ポイントが少し違っていたお二人。

 

男性は、

永く身に着けるものだからこそ、

指輪の扱い方や金属の特性について、

気になるポイントがいくつかありましたね。

 

指輪にどんな変化が生じるのか。

どのように傷がついていくのか。

気になることを1つ1つ解消しながら、

デザインを選ばれていましたね。

 

 

 

 

女性は、

婚約指輪との重ねづけをご希望でしたね。

 

男性からの贈られた大切なものだからこそ、

結婚指輪と一緒に身に着けられたらいいなと

お話しくださいました。

シンプルで結婚指輪らしいデザイン

お二人が求めていらっしゃった、

シンプルで結婚指輪らしいデザイン

 

選ばれたのは、

しのぎという六角形の断面が特徴的な

トレモロ》。

 

メリハリある見た目に加え、

角のないフォルムは、

着け心地の良さも両立したデザインです。

 

 

 

 

お揃い感という悩み

トレモロ》のデザインに惹かれていた男性。

トレモロ》以外のデザインを選ばれていた女性。

 

お揃い感を大切にされていたお二人は、

形もデザインも全く同じものをご希望。

 

 

 

 

ご試着中も相手の声に耳を傾け、

相手のお気持ちも大切に考え、

常に寄り添われていたお二人。

 

ただからこそ、

悩まれる場面が幾度かありましたね。

婚約指輪との相性

そこでキーポイントとなったのが、

婚約指輪との相性。

 

お持ちの婚約指輪は、

エッジのあるフォルムでしたね。

 

  

 

 

見た目の統一感や、相性を考えながら

再度試着を繰り返して下さった女性。

 

一つ一つのデザインとの相性を、

じっくり見極めてくださいましたね。

 

そうして一番相性のしっくりくる、

トレモロ》を選ばれました。

 

 

 

 

内側にはお二人のお名前と

お二人の誕生石であるアメシストを留められ、

よりお二人らしい結婚指輪に仕上がりました。

 

 

 

 

お二人だからこそ辿りつけたお揃い感。

ぜひお二人らしく沢山の思い出を指輪に刻み、

その変化も楽しんでみてくださいね。

 

また指輪がどんな風に変化したのか、

お話しをお聞きできる日を楽しみにしております。

 

つくり手 濱田

梅田アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人だから辿りついた、お揃い感を大切に選んだ結婚指輪