2022.07.19 梅田

オーダーメイドでお仕立てした“自分たちだけ”の婚約指輪と結婚指輪

お二人との出会いは

男性がithのプロポーズリングを

女性へ贈ったことがきっかけでした。

 

その後、

婚約指輪結婚指輪選びの

お手伝いもさせていただくことになり

アトリエへお越しくださいましたね。

結婚指輪

お互いのお好みを尊重し

結婚指輪を選ばれたお二人。

 

男性は《槌目 冬

槌目の凹凸模様に

マットの質感をプラスしました。

 

女性は《リボンドゥーエ

正面はダイヤモンドで華やか

しかし、くるっと回せば

仕事中でも気兼ねなく着けられる

シンプルなデザインに変わります。

 

そんな普段使いのしやすさや、

婚約指輪との相性も大切なポイントでした。

 

 

 

 

指輪の内側に飛んでいる飛行機は、

航空関係のお仕事をされている

お二人ならではのイラストレーザー刻印です。

 

たくさんの喜びや幸せを運んでくれそうですね。

 

 

“ithらしい”婚約指輪

始めは、王道の形で可愛らしい

デザインを選ばれていました。

 

ふと、女性から

"せっかくであれば、ithらしいものが良いかも"とお声が。

 

改めて試着を重ね、辿り着いたのは、

Gloriosa《グロリオーサ

 

このデザインは、グロリオサ(グロリオーサ )という

鮮やかな赤色をしたお花をモチーフとしており、

女性職人ならではのやわらかさや上品さを持っています。

 

中石のダイヤモンド

キラッと際立つ印象も

気に入ってくださいましたね。

 

 

ダイヤモンドに込められた意味

デザインが決まったら

次はダイヤモンドの選定です。

 

お二人のイメージは、

0.3~0.4ctくらいの大きさでした。

 

しかし、私がお二人にご紹介したのは

0.5ct以上のもの。

 

実は、このダイヤモンドのカラット数が

女性のお誕生日と同じ数字でした。

 

大きく輝くダイヤモンド

素敵な意味合いも重なり、

特別な婚約指輪となりましたね。

 

 

 

 

これから先もお二人らしく、

明るい夫婦生活を歩まれることを願っております。

 

またお会いできることを楽しみにしていますね。

 

つくり手 馬場

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

オーダーメイドでお仕立てした“自分たちだけ”の婚約指輪と結婚指輪