2022.01.15 梅田

指輪の内側と外側にこだわりを込めた結婚指輪

 

まだ具体的なイメージがなく、

実際に試着しながら考えていきたいと

お話ししてくださったお二人。

 

沢山の指輪をご試着され、

とても楽しみながら

デザインを選んでくださいましたね。

驚きが重ねる指輪選び

お好みがお互いに少しずつ異なり、

選ばれているデザインも

少しずつ違っていましたね。

 

お相手のお好みも把握されながら、

もしかしたら形は同じにできないかもと

思われていたお二人。

 

 

 

 

最終的にこれにしたいと

お互いにお話くださったのは、

全く同じデザインでしたね。

 

お二人も予想外の展開に驚きながら、

笑顔を交わすお二人が、とても印象的でした。

 

お二人の好きが集約した《マルカート

シンプルすぎず、

少しエッジのあるかっこいい

フォルムを好まれていた男性。

 

シンプルで着け心地のよく、

細身のデザインをを好まれていた女性。

 

 

 

 

リボンを翻したような、

緩やかなカーブとひねりの立体感が、

さりげないエッジも感じさせる

マルカート》。

 

また緩やかなカーブと細身の

フォルムが着け心地よく、

より指元を美しく引き立たせてくれます。

 

 

 

 

お二人のお好きな要素がぎゅっと

集約したデザインでしたね。

 

男性は内側の色味を変えることで、

シンプルすぎないデザインへ。

 

共通点をあしらったお二人だけのデザイン

パン作りのお仕事をされている

共通点をお持ちのお二人。

 

 

 

 

男性はリングの表面にバゲット。

女性は内側に食パン。

 

思いのこもる手書きのイラストを

しっかり刻みました。

 

焼き立てのパンのような、

ほっこり心温まる指輪が完成しました。

 

 

 

 

いつお会いしても、

明るくとても気さくにお話くださり、

こちらまで笑顔になってしまうような

素敵なお二人。

 

いつまでもお二人らしく、

大切に身に着け

続けていただけると嬉しいです。

 

またぜひアトリエで

お会いできる日を楽しみにしております!

 

つくり手 濱田

梅田アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

指輪の内側と外側にこだわりを込めた結婚指輪