2021.09.25 梅田

繊細な技術に一目惚れをした結婚指輪

結婚指輪といえば光沢で

キラキラした表面が特徴的ですが、

最近では艶を消したマット加工も注目されています。

 

ithの加工の中にも、

スタンダードなものから

手仕事感がグッと出るものまで

幅広く種類があります。





手仕事を感じるものが好きだと

お話してくださったお二人は、

一目惚れのように、

ホーニング加工がお気に入りに。

 

 

 

小さな砂の粒子を表面に吹き付けて

艶を消す加工。

 

こんなに綺麗で上品な加工は

見たことがないと仰ってくださいました。

 

 

 

 

 

粒子の粗さや、吹き付ける圧力によっても

仕上がりが変わってくる繊細な技術。

 

指元で上品に馴染んでくれます。

 

 

 

 

お二人のお手元にも

そろそろ馴染んだ頃でしょうか。

 

この先もithの指輪がお二人にとっての

お守りのような存在となってくれますように。

 

 

 

つくり手 坂井

 

 

Male:結婚指輪《ピチカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アンダンテ》/K18(イエローゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

繊細な技術に一目惚れをした結婚指輪