2021.10.08 心斎橋

ご入籍日当日、寄り添いあって選ばれたお揃いの結婚指輪

 

ご入籍を済まされたその足で

アトリエへお越しくださったお二人。

 

始終穏やかなお二人でしたが、

初めての指輪選びで

少しそわそわとされていたことを

覚えています。

 

 

 

たくさんの指輪デザインを

一つずつ丁寧に試着していただき、

辿り着いたデザインがこちら。

 

ベースは《マルカート》。

 

細身で柔らかな曲線を描く形は、

指輪を着け慣れていないお二人でも、

着け心地がいいと感じていただけましたね。

 

 

 

模様も気になっていたお二人。

 

うろこ雲のようなぽこぽことした

優しい槌目模様が印象的な《槌目秋》。

 

サラッとした質感の

均一で深いマット加工(ホーニング)

が特徴の《ピチカート》。

 

それらを組み合わせた

お二人ならではのアレンジです。

 

 

 

 

また、指輪の内側には

ご入籍日の文字と一緒に、

ご入籍月(8月)の宝石「ペリドット」、

さらにお二人の誕生石「ムーンストーン」と「ルビー」

をお互いの指輪に交換して留めました。

 

 

 

ご夫婦としての歩みを進められた

大切な日にオーダーいただいた結婚指輪。

 

初めての共同作業が

指輪選びであったことがとても嬉しかったです。

 

指輪にも味が出てきた頃でしょうか。

またいつでもアトリエへお越しくださいね。

お待ちしております。

 

 

つくり手 大橋

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ご入籍日当日、寄り添いあって選ばれたお揃いの結婚指輪