2020.08.23 心斎橋

自然体で身に着けられる指に寄り添う結婚指輪

 

以前お渡ししていたithのブランドブックに、

たくさんの付箋をつけ、

再度アトリエにお越し下さったお二人。

 

 

以前お時間がなかった分、心ゆくまで

沢山のリングを試着してくださいました。

 

 

 

 

 

 

色々なデザインを試着しても、

必ず《ヴィバーチェ》に戻ってこられ、

しっくりくるというのはこうゆうことなのかと、

実感されていましたね。

 

 

指の根元にフィットするつけ心地のよさや、

エッジのあるしっかりしたカーブなど、

お二人のお好みが重なるデザインでした。

さらに、マットな風合いを施すことで、

よりお二人らしいデザインへ、

アレンジを加えていきました。

 

 

迷うことなく《フォレスタ》を選ばれた男性。

ランダムな曲線が、木の質感を感じさせる

ナチュラルなマット感を、

気に入ってくださっていましたね。

 

 

 

 

 

 

女性はうろこ雲をイメージし、

細かな模様が温かみのある《槌目秋》。

 

ナチュラルで柔らかな風合いがお好みでしたね。

さらにダイヤを1ピース留めることで、

さりげない輝きもプラスしました。

 

 

 

 

 

 

お指に寄り添ってくれるフォルムに、

ナチュラルで自然な風合い、

お二人らしさが随所に表れる

結婚指輪に仕上がりました。

 

 

これからたくさんの時間をお二人と共にし、

よりお指に馴染み、

いつまでも自然体で身に着けられる、

そんな存在になってくれると嬉しいです。

 

 



つくり手 濱田



 

 

Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)
Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

自然体で身に着けられる指に寄り添う結婚指輪