2023.06.25 新宿

愛着の湧く婚約指輪と、着け心地とお揃いにこだわった結婚指輪

穏やかな雰囲気のお二人。

ithのホームページをご覧になった際に興味を持っていただき、

アトリエに足を運んでくださいました。

 

今回はそんなお二人の指輪をご紹介いたします。

愛着が湧いたデザイン

まずは婚約指輪デザインをご試着。

“できるだけ毎日身につけられる指輪にしたい”というのが

お二人の大切にしたいポイントでしたね。

 

また、女性は

「気になっている指輪があるんです」とも話してくださいました。

 

 

女性が気になっていたのは《ヴィオーラ

すみれの花をモチーフにした可憐なイメージの指輪です。

 

ですが、さまざまな指輪を着け比べていくうちに、

「この子に愛着がわいてきました!」

と選んでいただいたのが《クオレ》でした。

 

 

クオレ》はダイヤモンドを留める石座が

ハートの透かし模様になった遊び心たっぷりの指輪です。

 

婚約指輪らしさの中に遊び心があり、

側面から見た時に

繊細な表情を見せてくれる愛らしさがお気に入りでしたね。

 

お揃いのポイント

続いて結婚指輪のご相談。

たくさんのサンプルを比べていく中で、

お二人のお好みがはっきりと見えてきました。

 

“丸くて着け心地の良い形” “細身の指輪”

というのが、お二人の共通のお好み。

そして、お二人で一緒に着ける指輪として

一番大事にしたいのは“お揃いの形”でしたね。

 

 

そんなお二人のお気に入りは《カンタービレ

“歌うような”という音楽用語の意味を込めて、

さり気ないひねりの形で軽やかさを表現した指輪です。

 

女性は「ダイヤモンドがない方がいい!」とのご希望で

よりお揃い感のある結婚指輪になりました。

 

 

クオレ》と重ねた時に、

ぴったりと綺麗に重なる組み合わせというのも

決め手の一つになりました。

 

お手元に馴染む指輪

お二人らしいデザインとなった特別な指輪。

ご納品の際、お手元にしっくりと馴染んでいらっしゃいましたね。

 

 

お二人のご結婚生活に

ithの指輪が寄り添えること、大変嬉しく思います!

 

これから一緒に過ごされる毎日が

歌い出したくなるような喜び溢れる日々でありますように。

 

 

お二人の末永いお幸せを、アトリエよりお祈りしております。

 

つくり手 前堂

 

Shinjuku Atelier

この投稿をシェアする

愛着の湧く婚約指輪と、着け心地とお揃いにこだわった結婚指輪