2023.11.18 名古屋栄

私らしさ、そして私達らしさを感じる結婚指輪

春にお引っ越しを控えているお二人。

新天地に行く前にithへお越しくださいました。

 

きっかけはPinterest。

デザインイメージはなるべく細身で、

ベーシックよりも少し個性を感じたい。

 

30種類以上のデザインをたっぷりとつけ比べ

お二人に似合う指輪を見つけました。

 

 

女性がお選びになられたのは《ピアチェーレ

可愛いものがお好みで、まるっとしたフォルムや

大きさが異なるダイヤモンドの動きがお気に入りです。

 

地金にピンクゴールドを検討されていましたが、

プラチナが一番しっくりくる」と

デザインに合った地金を選ばれました。

 

また、お手持ちのご婚約指輪との重ねづけにおいて

ダイヤモンドが派手すぎないか?」と悩まれました。

ですが自然光で指元を見てみると、

「意外と派手すぎない!」と嬉しくなりましたね。

 

 

「一部分でもお揃いにしたい」というお気持ちから

女性が選んだ《ピアチェーレ》に近いフォルムであり、

プラチナでしっくりくる《スペリオーレ》を

男性はお選びになられました。

 

スペリオーレ》は丸いベースにエッジの効いた

シンプルながらも一味違う個性を持ったデザインです。

 

ご試着の中で興味が湧いたマットの質感。

中心の稜線に沿って、片面のみヘアラインを加えたことで

二面性のある仕上がりに。

 

男性ならではのデザインが誕生しました。

 

 

ご納品はアトリエにて。

お手元の写真を撮影させていただきましたが、

改めてお二人の指によく似合っておりますね。

 

お互いに私らしさ・私達らしさを感じられる

特別なひと組です。

 

これからもたくさん身につけていってくださいね。

 

 

つくり手 松川

Nagoya Sakae Atelier

この投稿をシェアする

私らしさ、そして私達らしさを感じる結婚指輪