2021.09.16 名古屋栄

年輪のような深みのあるお揃いの結婚指輪

普段からペアリングを身につけるほど

とても仲の良いお二人。

 

男性は「一目見て分かるくらいのデザイン性がほしい」

女性は「とにかくシンプルがいい!」と

はじめはそれぞれお好みがありましたが

お二人は結婚指輪としての

お揃い感も大切にされていました。

 

ナチュラルな彫り模様の指輪

そんなお二人がお選びになられた《フォレスタ》は

木の肌のような、ナチュラルなデザインの指輪です。

 

彫り模様はランダムに

一つ一つ職人が丁寧に彫り入れる

まさに手仕事ならではの質感になります。

 

プラチナのお色味でお仕立てすることで

結婚指輪らしさも感じられるデザインに。

 

最後までデザインを悩まれていた男性に

女性が《フォレスタ》の魅力を伝えたことで

お二人ともが納得されてお選びになられていたのが

印象的でした。

 

意味合いが深まる誕生石

指輪の内側には、

お二人のご入籍月の誕生石であるエメラルドを。

森林から着想を得て生まれた《フォレスタ》にピッタリでした。

 

私がそうお伝えすると、

お二人とも「そう思ってました!」と

とびきりの笑顔を見せてくださいましたね。

 

 

年輪のように

フォレスタ》の彫り模様は、

木の年輪のようにも見えますよね。

 

木の切り株には、

その木が積み重ねてきた年月の輪が刻まれています。

 

年輪を重ねていくように

お二人の仲がいつまでも途切れることなく、

年月を重ねられますように。

 

 

つくり手 松川

 

 

Male:結婚指輪《フォレスタ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《フォレスタ》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

年輪のような深みのあるお揃いの結婚指輪