2021.08.01 名古屋栄

地金の色はお揃いに、好みを尊重した結婚指輪

優しい笑顔の穏やかなお二人。

 

ご苗字が私と同じということもあり、

すぐに打ち解けてくださったのをよく覚えています。

 

「二人の好みが違いすぎてなかなか決まらない」

とおっしゃっていましたね。

 

時間をかけて、じっくりと決めていきました。

 

 

たくさん着けてくださるうちに、

しっくりくる形が違うことがわかりました。

 

お二人それぞれの指の形に合わせて、

男性はストレート

女性はS字のカーブにすることにしました。

 

お揃いにしたい!というご希望を叶えるために、

地金の色、マットのテクスチャを揃えてデザインを考えましたね。

 

 

男性の指輪は、

使い込んだような風合いが特徴の《ロチア

ヴィンテージ感のある落ち着いた印象です。

 

女性の指輪には、羽をモチーフに繊細な彫りを施しました。

 

リングのベースに選んだのは《ヴィバーチェ

跳ねるようなS字のカーブと彫の上品な光沢感が、

軽やかさと優雅さを演出します。

 

 

たくさん悩んで、たくさんお話ししましたね。

 

お相手を大事に想う気持ちが垣間見え、

お二人のやりとりがとても心地よく、幸せな気分になりました。

 

全くお揃いではないけれど、

お二人ならではのひと組みに仕上がったと思います。

 

これからも想い合う気持ちを大切に、

お二人で幸せを築いていってくださいね。

 

末永くお幸せに。

 



つくり手 中山



 

Male:結婚指輪《ロチア》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/K18YG(イエローゴールド)

この投稿をシェアする

地金の色はお揃いに、好みを尊重した結婚指輪