2020.10.23 Sakae

地元を感じられるように。温かみのある細かな槌目を施した結婚指輪

自分たちだけの指輪を作りたいと、

アトリエに訪れたお二人。


最初はデザインのイメージが

全くない状態からのスタートでした。


手作りの温かみの感じられる、

お気に入りの槌目秋をベースに、

デザインを考えていくことにしました。





〝自分たちだけの指輪〟


イメージがなかったことから、

まずは、お二人のお話を

お伺いすることにしました。





地元が一緒だというお二人。


何もないところなんですと話しながら

ふるさとを思い浮かべるお二人の、

とても優しい表情が印象的でした。


私も何もない田舎の出身で、

お二人のお話に共感しながら

温かい気持ちになったことを

覚えております。


〝ふるさとを思い出せる結婚指輪〟

とても素敵なアイデアが生まれました。





お二人が思い浮かべたのは、

ふるさとに流れる〝川〟でしたね。


お色味の好みが異なるお二人は、

お互いのメインの地金を一部に取り入れ、

お二人ならではの〝川〟を

表現することにしました。





一部分に取り入れるとはいえ、

どのようにどのくらい取り入れるか。


結婚指輪らしさも忘れずに,

奇抜になりすぎないようできるだけシンプルに。


イラストを描いてみたり、

紙を切って貼って、

イメージを膨らませてみたり。


小学生の頃を思い出す工夫で、

デザインを決めていきました。





お二人だけの特別な結婚指輪を

お届けすることができました。


指に着けた瞬間のお二人の笑顔、

きっとずっと忘れないと思います。


指元を見るたびに、

温かい気持ちになっていただけたら

とても嬉しいです。




つくり手 竹内



Male:結婚指輪《槌目 秋》/Pt900・K18YG(プラチナ・イエローゴールド)

Female:結婚指輪《槌目 秋》/K18YG・Pt900(イエローゴールド・プラチナ)

この投稿をシェアする

地元を感じられるように。温かみのある細かな槌目を施した結婚指輪