2020.08.13 名古屋栄

それぞれのこだわりとさりげないペア感を込めた、特別な結婚指輪

お二人は、色々と検討していく中で

ithの雰囲気が、とても自分たちらしいと

アトリエへお越しいただきましたね。

 

男性が選んだのは、《マルカート》という

穏やかなカーブと程よいひねりで

立体感が現れている印象的な結婚指輪です。

 

 

一見シンプルなデザインですが、

立体感のあるラインが光の反射で強調されて

フォルムに独特な個性を与えてくれます。

 

女性が選んだのは、《クローチェ》という

2つの輪が中央で重なり合う、

華奢で繊細な女性らしいデザイン。

 

 

女性は、更に女性らしさを出す為に

ダイヤモンドの留め方の

デザインを繊細にアレンジ。

 

装飾の終わりの部分に、飾り玉を施し

流れるようなラインを表しています。

 

お二人はそれぞれで

別のデザインを選ばれていますが、

こうやって2つの指輪をよく見てみると、

実は右上に向かって伸びているラインが

お揃いなんですよね。

 

 

よく、結婚指輪のペア感を

気にされている方も多いですが、

あえてお二人にしか分からない、

さりげないペア感を持たせることで

お二人にとって何よりも

特別な結婚指輪になるんです。

本当に素敵ですよね。

 

 

これからもそんなお二人がそっと寄り添いながら

幸せの日々をお過ごしいただけることを、

心から願っておりますね。



つくり手 石井



Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《クローチェ》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

それぞれのこだわりとさりげないペア感を込めた、特別な結婚指輪