2019.11.16 名古屋栄

プラチナとピンクゴールドでお二人らしさを大事に選んだ結婚指輪

バッグにつけたお揃いのキーホルダーに
色違いの時計をしてアトリエに来てくれた
とっても仲の良いお二人の結婚指輪選びのお手伝いをさせて頂きました。

 

「せっかく作るならオリジナリティーのあるデザインがいい!」
お二人とも期待を膨らませながら、ithに来てくれましたね。

 

 

ithでは、お二人のご要望も聞きながら
お二人だけのアレンジを指輪に込めることが出来ます。

 

表面の立体感がお好きだったお二人は
多面が特徴的なデザインの《デザート》を選ばれました。

 

 

遠くから見た時は、

シンプルな結婚指輪ですが近づいて手元を見ると
立体的な面が施された職人の手仕事の感じられるリングです。

 

リングの印象に関わる色味では
”自分の肌に合う色を選びたい。”ということで
男性は、雰囲気がガラッと変わってかっこいい印象のプラチナに
女性は、優しい色味がぴったりのピンクゴールドでお仕立てしました。

 

 

結婚指輪のお揃い感も大事にしていたお二人。

 

リングの色味は色違いだけど、表面の加工や
内側の刻印で、二人が納得のいく結婚指輪になりました。

二人で考えた指輪が、薬指に加わる日々を楽しんでいただけますように。



つくり手 田中




Male:結婚指輪《デザート/Pt900(プラチナ)

 

Female:結婚指輪《デザート/K18PG(ピンクゴールド)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

プラチナとピンクゴールドでお二人らしさを大事に選んだ結婚指輪