2019.12.13 名古屋栄

二度目の冬を迎えて



名古屋栄アトリエ、二度目の冬がやってきました。


季節に合わせて装いを変えるアトリエの様子が、

栄の街に馴染んできたのでしょうか。


今日も、アトリエ前で足を止めて、

冬の装いに気づいてくれた方と挨拶を交わしました。





年中行事となった入り口のスワッグ。


今年はあたたかな色味の植物と、紅白の実をまとって

せわしなくやってくるクリスマスと年末年始を迎えます。





いつもは落ち着いた様子の二階のファサードも、

キラキラと美しい街のネオンに照らされて、

幻想的な雰囲気を醸し出しています。




歳を重ねるたびに季節の捉え方が上手になり、

豊かな表情を見せるようになった名古屋栄アトリエ。

まるで、ithのリングのようですね。



少し大人になった名古屋栄アトリエで、

これから一緒に歳を重ねていくリング選びのお手伝いをさせてください。


おふたりにお会いできるのを楽しみにしております。




名古屋栄アトリエ一同






この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

二度目の冬を迎えて