大切な二人への贈り物に選んだアニバーサリーネックレス

「妻と母へのプレゼントなんです。」

 

ネックレスご納品後に、

そう教えてくださった男性。

 

グラーノ》を選ばれる時、

ネックレスを喜ぶお二人の姿を想像して

男性も幸せな表情をされていたのかなと思うと、

私まで笑みが溢れました。

 

“贈る相手のことを想って選ぶ”

 

日頃の想いを記念日という節目に

“形”として贈ることができるのは、

アニバーサリージュエリーだからこそ。

 

そんなご家族の特別な瞬間に、

携われたことを嬉しく思います。

 

宝石に込められたメッセージ

 

ネックレス中央に選ばれた宝石は、

アメシストとエメラルド

 

アメシストは“愛の守護石”、

エメラルドは“愛の力が強い石”と言われています。

 

どちらも愛にまつわる意味があるもので、

選ばれた宝石から

ご家族の絆の強さを感じました。

お相手に似合うデザインを思い浮かべて

 

宝石を留めている石座も、

それぞれ異なるテクスチャーをお選びに。

 

アメシストには、

曇りなく輝く鏡面の仕上げ。

 

エメラルドには、

手仕事の風合いを残した槌目秋。

 

テクスチャもアレンジすることで、

ネックレスの表情を

正面だけではなくどの角度からでも

楽しむことができます。

チェーンひとつで変わるネックレスの雰囲気

 

そしてアメシストには、

ベネチアンチェーン。

 

エメラルドには、

小豆チェーンを合わせました。

 

実はネックレスの印象を

1番変えるのはチェーンのデザインです。

 

地金をたっぷりと使用し

直線のラインを大事にしたベネチアンチェーンは、

重厚感のある上品さを感じます。

 

細かな楕円を組み合わせた小豆チェーンは、

どんなお洋服とも相性バツグン。

普段使いにピッタリです。

 

 

男性の想いが、たくさん詰まった《グラーノ》

お二人にも喜んでいただけたら嬉しいです。

 

ご家族みなさまの末永いお幸せを

アトリエより祈っています。

 

つくり手 / 平島

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

大切な二人への贈り物に選んだアニバーサリーネックレス