結婚10周年の記念にお仕立てした、月桂樹の彫り模様とダイヤモンドが美しい結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

結婚10周年の記念にお仕立てした、月桂樹の彫り模様とダイヤモンドが美しい結婚指輪

 

結婚10周年は「錫婚式(すずこんしき)」と言われています。

 

“柔らかさと美しさを兼ね備えている錫のような夫婦” で居られるようにという意味が込められています。

その10周年の折に、結婚指輪と重ね付けできるデザインを探して、ithのオンラインアトリエにお越しいただきました。

 

 

モダンよりも凝った装飾の施された、アンティークなものをお探しでしたね。

 

今着けている結婚指輪がイエローゴールドでシンプルなデザインということもあり、

お色味はイエローゴールドで、和彫りの輝きや、独特な表情があるデザインを探していきました。

 

お好みに合ったデザインを探していく中で、気に入ってくださったのが《エルバ》です。

 

 

 

エルバ》は月桂樹の葉と実が交互に彫り込まれたコレクションです。

和彫りによって施された繊細な彫り模様が、お手元でキラリと輝きます。

 

細かなミル打ちの装飾など、職人の技と手間のかかったデザインです。

月桂樹には “幸福の木” “夫婦の木” と言われており、ithでは西洋の吉祥文様と捉え、ご夫婦の幸せを願う気持ちを込めてお仕立てしています。

 

 

 

指輪の中心には、リング幅と同じ大きさのダイヤモンドをお留めしました。

シンプルな結婚指輪と対照的に、華やかさがあっても良いのでは?という男性の意見も取り入れています。

「毎日身につけるものだからこそ、気兼ねなく使用したい」というご希望から、ダイヤモンドを守るような留め方でセッティングしました。

 

ダイヤモンドの華やかさも加わり、より特別感のある雰囲気に。

 

 

試作リングもお仕立てし、完成の雰囲気をしっかり固めて本番制作を行いました。

 

気に入っていただけるかドキドキした気持ちがありましたが、ご納品後、出来上がったデザインの仕上がりをとても喜んでくださいました。

 

錆びにくく朽ちにい、年を経るごとに風合いを増す錫のように、仲の良いご夫婦でいらっしゃられますように。

ご家族の皆様のお幸せを、アトリエよりお祈りしております。

 

 

つくり手 小野寺

 

Female:結婚指輪《エルバ》/K18YG(イエローゴールド)

関連タグ:, , , , ,

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

ith代表ブログ

関連Blog

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」