2021.10.19 Omotesando

お揃いの輝きに想いを込めた結婚指輪

「それぞれ好きなデザインを身につけたいと思っています」

 

結婚指輪のお揃い感について

そうお答えくださったお二人

 

永遠を想像させるアンティークな装飾に魅せられて

女性が結婚指輪のベースに選ばれたのは《ミルグレイン》

 

指輪の縁を際立たせる

小さな玉飾り“ミル打ち”が醸し出す

アンティークな雰囲気を

気に入ってくださいましたね。

 

《ミルグレイン》はラテン語で「千の粒」という意味です。

 

”永遠” ”長寿”といった言葉を連想させることから

縁起の良い装飾としても知られており、

古くからジュエリーに施されてきた

伝統的な装飾のひとつです。

 

トップには煌く星の飾り彫りと、ダイヤモンドをお入れして、

より手仕事感たっぷりの仕上がりに。

彫りの形にもこだわり、星は少し横長にオーダーいただきました。

共に羽ばたく“羽”がモチーフのデザイン

男性は、お手元に馴染む細身の指輪がお好みでした。

 

たくさんのご試着の中で

《ピウマ》の輝き方を気に入ってくださいましたね。

 

光の入り方で羽が広がるように、ふわりと煌く《ピウマ》

 

手仕事で生み出される彫り模様が美しく

お手元にそっと寄り添う、柔らかいデザインです。

 

 

お二人が選んだ指輪は

別々のデザインですが、

ふたつ並ぶと

アンティークで優しい

ひとつの世界観を作り出していました。

 

 

お二人のお好みが詰まったこの指輪が

これからお二人をあたたかく見守る

お守りのような存在となりますように。

 

つくり手 庄形

Male:結婚指輪《ピウマ》/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《ミルグレイン》/K18YG(イエローゴールド)

Omotesando Atelier

この投稿をシェアする

お揃いの輝きに想いを込めた結婚指輪