2021.09.13 表参道

陽だまりのような輝きの結婚指輪

 

 

 

「二面性のあるデザインが好み」

 

そう仰ってくださったお二人の指輪をお仕立てしました。

 

 

 

 

お二人が気に入ってくださった指輪は《アレグロ

 

シンプルながら、表面に伸びやかなラインが施されているデザインです。

 

この定規で引いたような綺麗なラインは、繊細な技術で施されています。

 

 

 

 

 

お二人の指輪には鏡面と槌目の加工を入れてお仕立てすることに。

 

ご希望の二面性のあるデザインになりました

 

 

金槌で打ち付けてつくる槌目の模様は

 

職人の熟練の技術が指輪に宿ります。

 

 

女性は春の日差しのような光沢仕上げの槌目

 

男性は少し涼しげな印象のマットな仕上げの槌目

 

それぞれ気に入った加工を施しました。

 

 

 

 

 

 

金属の色味は、お二人のこだわりのピンクゴールド。

 

肌に優しく溶け込むお色は

 

実は男性の肌にも主張することなく馴染んでくれます。

 

 

女性は男性に「ピンクゴールドがよく似合っているね」とお話されていましたね。

 

試着の際にお二人で楽しく会話されていたのを思い出します。

 

 

 

ピンクゴールドの優しい光の反射

 

お二人の穏やかな印象ととてもマッチしていました。

 

 

 

 

 

 

アレグロには「朗らかな」という意味が込められています。

 

これからのお二人の毎日が伸び伸びと明るい日々になりますように。

 

 

 

 

心落ち着かない大変な日々の中

 

大切な指輪をお任せいただけたことに感謝を込めて。

 

 

 

つくり手 永田

 

 

 

Male:結婚指輪《アレグロ》/K18PG(ピンクゴールド)

Female:結婚指輪《アレグロ》/K18PG(ピンクゴールド)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

陽だまりのような輝きの結婚指輪