2021.06.15 表参道

シンプルな中にお二人のこだわりを込めた結婚指輪

お二人と初めてお会いしたのは

日差しに春の気配を

少しづつ感じられるようになった季節でした。

 

女性が迷われた時

「じゃあ、二本作ったらいいよ」と

男性が笑いながらお声がけされていましたね。

 

お二人の、柔らかく優しいひとときが

いまも、とても印象に残っております。

 

 

お二人が大切にされたのは

“結婚指輪らしいデザイン”でした。

 

一生涯、お二人で共に身に着ける結婚指輪だからこそ

どんな時にもお手元に馴染む

“結婚指輪らしく見えること”を大切に

指輪をお選びくださいました。

 

 

男性が心惹かれたのは《ヴィバーチェ 》

二面の表面加工と

お手元にピッタリと馴染むS字のカーブが

「シンプルな中に個性があって良いね」と

気に入ってくださいましたね。

 

 

女性がお選びくださったのは《アレグロ》

男性の選ばれた《ヴィバーチェ 》

ストレートフォルムでお仕立てしたデザインで

お話し合いの末、男性とのお揃い感を一番大切に

表面の加工も全て

お揃いのデザインでお仕立てをすることに決まりました。

 

 

表面に入るダイヤモンドは

職人が手彫りで彫り込む“星”の中に

さりげなくお留めすることに。

 

男性も同じ位置にお揃いで星の彫り模様を施し

より、お揃いのデザインになりましたね。

 

 

指輪の内側には

お二人のお名前にそっと寄り添うように

お二人のお誕生石を、お名前を挟む形でデザイン。

 

どんな時もお相手を感じられる

お二人だけのご結婚指輪が完成いたしました。

 

時間の流れと共に変化する

指輪の風合いも

結婚生活の思い出の一つとして

楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

お二人の末永いお幸せを

アトリエよりお祈りしております。



つくり手 庄形


Male:結婚指輪《ヴィバーチェ 》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《アレグロ》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

シンプルな中にお二人のこだわりを込めた結婚指輪