2021.09.25 大宮

おそろいと少しの違いにこだわった結婚指輪

「人と被らない個性的なデザインが好き」

「シンプルなお揃いのペアにしたい」

 

お客様が思い描く指輪のイメージはさまざま。

 

全てのデザインをじっくり試着していただけるithだからこそ、

イメージと実物のギャップを埋めながら指輪選びをしていただけます。

 

 

 

 

今回ご紹介させていただくのは、

イメージとリアルがぴったりと重なったお二人のお話です。

 

お二人がithにお越しになる前から気になっていたのは、

アーラ》という彫り模様のデザインでした。

 

 

 

 

職人の繊細な手仕事から生み出される"羽"をモチーフにした彫り模様。

光が当たる角度によって、さまざまな表情が浮かび上がる奥深いデザインです。

 

実際に指輪を試着をしたお二人は、

「やっぱり可愛いね」「写真で見るよりもずっとかっこいい」

そう仰ってくださいましたね。

 

もともとプラチナとイエローゴールドのコンビカラーの配色ですが、

お二人が好きなイエローゴールド一色にアレンジしました。

 

羽模様をふちどるサイドのラインは、

お二人それぞれのお好みにアレンジ。

 

 

 

 

男性は鏡面仕上げでかっこよく、

女性はミル打ちで繊細にかわいらしく。

 

 

 

 

おそろいの指輪にもアレンジでお好みを込めて、

お二人だけのペアが完成しました。

 

指輪の内側に留めたのは、

ご入籍月の5月の誕生石"エメラルド"

 

イエローゴールドに映える鮮やかなグリーンが印象的です。

 

 

 

 

刻印はご入籍日。

 

それぞれが気に入ったフォントを選び、

細かな部分にもこだわりました。

 

 

 

 

おそろいのポイントと

お二人それぞれでこだわったポイント、

どちらも取り入れたお二人だけの結婚指輪。

 

これから先もずっと、

ご夫婦の絆を深めてくれる存在でありますように。

 

つくり手 松井

この投稿をシェアする

おそろいと少しの違いにこだわった結婚指輪