2021.07.31 大宮

悩み抜いて見つけた本当のお二人の結婚指輪

お二人がithを知ったきっかけは、

女性がよく見ていたSNSでした。

 

SNSで見た指輪のように

オリジナリティのある指輪が作りたいと

アトリエに足を運んでくださいましたね。

 

ご試着を重ね、決まったお二人の結婚指輪。

女性の指輪は少しデザインが複雑だったため、

念の為試作リングを作ってから

しっかりとした指輪を制作することに。

 

 

 

 

試作リングのフィッティング当日。

いざ、試着してみると

なんだがもやもやとした気持ちが

生まれてきたそうです。

 

もやもやとした気持ちを解消すべく

たくさん話し合いましたね。

今思い出すと、

お二人の本当の結婚指輪を見つけるためには、

必要不可欠な時間だったのかもしれません。

 

最後に決まったデザインは、

最初の時と全く違うデザインになりましたが

女性の晴れた表情を見て

それだけで、

なんだが嬉しくなったのを覚えています。

 

 

 

 

たくさんの時間をかけて

出来上がったお二人の結婚指輪。

 

男性は、Mobius due《メビウス ドゥーエ》

女性は、Grave《グラーヴェ》

 

女性がお話ししてくださった、

「ペア感がないのも、

不思議とどことなく

私たちらしい雰囲気を感じる。」

というお言葉がとても印象的でした。

 

 

 

 

指輪自体が女性らしく感じる男性は、

深めのマット加工を施し、

より力強さを感じるデザインに。

 

最初は、「ダイヤモンドは違う。」

と考えていた女性も、

ランダムに留めているダイヤモンドを見て、

「泡みたい!」

と気に入ってくださいましたね。

 

離れていても、

そばに感じられるように施した

男性の誕生石が深い海を連想させるような、

素敵なデザインになりました。

 

 

 

 

長い時間をかけて、

ようやくお二人のお手元へ来た結婚指輪。

 

8月のお式まではまだ身に付けず、

大事に飾っておくそうです。

指輪交換から始まる

お二人の結婚指輪がある生活。

 

これからお二人が作る思い出の中で、

いつまでも指輪が輝いていますように。



つくり手 髙山



Male:結婚指輪《メビウスdue》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《グラーヴェ》/Pt900・K18PG(プラチナ・ピンクゴールド)

この投稿をシェアする

悩み抜いて見つけた本当のお二人の結婚指輪