2021.07.24 Ohmiya

ご入籍の時期に合わせ、意味合いを込めた結婚指輪

 

「実際にお店で指輪を見るのは初めてです。」

と最初は少し緊張意味。

 

「手に着けてみると印象変わってきますね」

と新しい発見もあり、
ひとつひとつご試着を進めていくと
「楽しい!」と何度もお二人で
おっしゃっていましたね。

 

 

 

 

そんなお二人が選んだのは、
ご入籍の時期に合わせたデザインでした。

 

Tsutime Kunpu《槌目 薫風》

 

初夏の若草の香りのような清々しさを

イメージした槌目模様の結婚指輪
ヘアラインのマット加工が

自然とお手元に馴染むデザインです。

 

 

 

 

トップにはご試着の際に気になった

星のワンポイントを。

 

 

デザインを決める際、

すごく悩んでいたお二人。

 

「どっちが私たちに似合いますか?」と
私に聞いてくださったのが印象的でした。

 

想いのこもった指輪を身に着けることで
お互いの存在を感じることができること、

指輪の優しい雰囲気が、

お二人の人柄にピッタリだと感じ

担当つくり手として、デザイン決定の時に

背中を押させていただきました。

 

 

 

 

「本当にどっちも良くて、

決められなかったんです。
ありがとうございます。」

 

お二人からいただいたお言葉は

とても嬉しいものでした。

 

 

意味合いを大切にすることで、
より一層愛着の湧く指輪となりましたね。

 

 

 

 

刻印もじっくり考え、

お二人ならではの内容を。
オリジナリティがプラスされました。

 

 

 

 

ご入籍から2ヶ月。

晴れてご夫婦となったお二人。

たくさん身に着けていただけますと幸いです。

 

末永くお幸せに。

 

またお二人にお会いできることを

楽しみにしております。

 



つくり手 堀田



 

Male:結婚指輪《槌目 薫風》/K18WG(ホワイトゴールド)
Female:結婚指輪《槌目 薫風》/K18YG(イエローゴールド

Ohmiya Atelier

この投稿をシェアする

ご入籍の時期に合わせ、意味合いを込めた結婚指輪