2021.06.04 大宮

ご試着から生まれたお二人のお好みが詰まった結婚指輪

優しい表情で、

丁寧にお話をしてくださるお二人。

そんなお二人に

私もリラックスしてお話ができました。

 

“シンプルで結婚指輪らしいもの”が

ご希望だったお二人は、

ご試着を重ねご自身でも知らなかった

新しいお好みを見つけることができましたね。

 

 

 

 

お二人が選ばれたのは、

Marcato《マルカート》という結婚指輪。

 

実はこの指輪は、

手の平側だけ地金の厚みを薄くすることで、

握った時もつけ心地が気にならない

ithのこだわりが詰まったデザインです。

 

つけ心地の良さは、

様々な形をご試着することで

お二人の間に生まれた

大切なポイントでしたね。

 

 

 

「装飾はなくてもいいかな。」

とお話ししていた女性は、

ダイヤモンドでこだわりを詰めることに。

 

規則的に並んでいる留め方も綺麗でしたが、

女性には少し華やかに思えたそうです。

 

ダイヤモンドをランダムに留める手法は、

石の間から地金が見えることで

女性にとってバランスのいい華やかさになりました。

 

 

 

 

ご納品後、

「大切に使います。」

とお二人からおっしゃっていただけて

とても嬉しくなりました。

 

これから先もずっと、

お二人の手元で輝き続けますように。



つくり手 髙山



Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

ご試着から生まれたお二人のお好みが詰まった結婚指輪