2020.09.13 大宮

アンティーク調の指輪にこだわりを詰めたお二人の結婚指輪

WEBでたくさんの槌目の指輪を見て、

ithにお越しいただいたお二人。


お二人ならではの視点で

楽しそうにご試着していたのを覚えています。





たくさんの槌目の指輪から

お二人が選んだのは、

Tsutime Aki《槌目 秋》です。


華やか過ぎず、

でもカジュアルすぎない、

落ち着いた印象がお二人の心を掴みましたね。





ワンポイントで正面に施した

星をモチーフにした飾り彫りが、

アクセントとなり

お洒落さをプラスしてくれました。


女性は星の中心に

ダイヤモンドをお留めしたのも、

さりげないこだわりです。





お色味もお揃いにするか悩まれましたが、

指輪の印象や

お肌のお色味とのバランスも考え、

お二人それぞれのお色味に。


所々にそれぞれの個性を感じられる

お二人ならではの結婚指輪になりました。





お二人ならではの感性で、

指輪を見つけたお二人。


これからもお二人らしく

結婚指輪を身につけてくださいね。


またいつの日か

お会いできることを楽しみにしております。



つくり手 髙山




Male:結婚指輪《槌目秋/K18YG(イエローゴールド)


Female:結婚指輪《槌目秋》/Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

アンティーク調の指輪にこだわりを詰めたお二人の結婚指輪