2020.08.15 大宮

お互いを尊重して生まれた結婚指輪

お二人とお会いしたのはまだ寒い冬でしたね。

 

風邪をひかれていたお二人は、

マスクをしながらも、

一生懸命私とお話をしてくださいました。

 

お二人は試着を重ね、

それぞれを尊重したデザインの指輪を

お選びになりました。

 

 

 

 

男性が選ばれたのは、

Tsutime Kunpu《槌目 薫風》。

 

指元に溶け込むようなナチュラルな雰囲気が、

お好きとおっしゃっていましたね。

 

しっかりとしたお手元によくお似合いでした。

 

 

 

 

女性は男性と同じ指輪と悩みましたが

選ばれたのは、

Mirgrain《ミルグレイン》 でした。

 

さりげなく手仕事感がある指輪に、

温かみを感じてくださったこと、

とても嬉しかったです。

 

 

 

 

ご入籍日と名前の間には、

お守りとして月桂樹とご入籍月の色石を。

 

お互いが指輪に込めたい思いを

それぞれ施しました。

 

 

 

 

ご納品の時には元気なお二人にお会いでき、

素敵な笑顔を見せてくださいました!

 

これからもお二人らしい

優しさで溢れる家庭を築いてくださいね。

 



つくり手 髙山



Male:結婚指輪《槌目 薫風》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪 ≪ミルグレイン≫ /K18YG(イエローゴールド)

 

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お互いを尊重して生まれた結婚指輪