2018.11.25 大宮

お二人にとってのシンプルと個性を叶える結婚指輪

 

” シンプルがいいけど、何もないとつまらない ”

そんな風に話していたお二人。

 

 

 

たくさんのリングを着ける中で、

初めにお二人が悩んだのは、リングのベースとなるフォルムでした。

 

 

着けごこちのいい甲丸リングと、

存在感がありかっこいい印象の平打ちリング。

 

 

 

 

お二人は、ずっと身に付けるものだから。と、

いつまでもリングを好きでいられるように、

<好み>を重視して、平打ちリングを選ばれました。

 

 

そんな平打ちリングの中でも、

お二人は、Stola《ストーラ》がお気に入り。

 

 

 

 

力強い斜めの彫り模様と、

繊細なミルグレインを施したリングです。

 

一本一本の彫り模様を全て手作業で行うため、

クラフト感がしっかり感じられます。

 

 

 

 

彫り模様は、他にない個性的なデザインになりますが、

直線を同じ方向に、終わりなく一周ぐるりと彫ると、

すっきりとしたシンプルさも感じられます。

 

 

 

 

 

初めにイメージしていたような、

お二人にとってのシンプルと個性を叶えることができたリング。

 

 

お二人の幸せな結婚生活が手元の彫り模様のように

いつまでもキラキラと終わることなく続いていきますように・・・。



つくり手 林 桃香



Male:結婚指輪《ストーラ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《ストーラ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お二人にとってのシンプルと個性を叶える結婚指輪