2018.02.04 大宮

植物の彫り模様をおそろいで取り入れた結婚指輪



好きなリングを心に決めてアトリエを訪ねて来てくれたふたり。


女性の好きなリングはErba《エルバ》
全面に植物の模様が彫り込まれた、繊細だけど、存在感あるデザインのリングです。
鏡面仕上げとは違った、光の加減で表情の変わるきらめきが魅力です。


男性の希望はシンプル。
でも、どこかにレディースリングを同じ要素を取り入れたいということでした。





お気入りの《エルバ》を中心に、たくさんのリングを着けてもらいましたが、
やっぱり《エルバ》がかわいいと、ずっと手に取ってくれていましたね。


男性には、ぐるりと彫り模様が入っているのは少し個性的すぎると感じるよう。
一部だけに彫りを取り入れるようにするため、ふたつの面を持つ、Allegro《アレグロ》をベースにお揃いの彫り模様を取り入れることにしました。





これなら、シンプルに身に着けることも、彫り模様が見えるように着けてお揃いにすることもできます。


レディースリングには、ポイントでダイヤモンドをお留めしました。





ダイヤモンドがメインになるように、ダイヤモンドから彫り模様が広がっていくようにコレクションの《エルバ》とは彫り模様を少し変えたのは、隠れたこだわりです。


二人の希望もしっかり取り入れた、素敵な結婚指輪が完成しました。






つくり手 多田真梨子





Male:マリッジリング/Pt900 (プラチナ)
Female:マリッジリング/ K18YG(イエローゴールド)


Allegro《アレグロ》
Erba《エルバ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

植物の彫り模様をおそろいで取り入れた結婚指輪