2022.06.30 Kichijoji

ライフスタイルに合わせた結婚指輪

指輪への想い


Instagramがきっかけで

ithに足を運んでくださったお二人。


アトリエに来られるまでに、気になった指輪のお写真を

たくさん保存してくださっていましたね。

 

結婚指輪を探されるのは今回が初めてとのこと。

ご試着は、ご自身のお好みを探すところからスタートしました。

お二人のお好みが見えたこだわりのフォルム


ご試着を進める中で、

お二人のお好みだったのは2種類のデザイン

 


一つ目は《フォルテ

程よいシャープな印象や、

緩やかなカーブによるフィット感がお気に入りでしたね。

 


もう一つは《槌目 薫風
幅や丸みが控えめな多面のデザインと、
表面のマットな風合いがお気に入りでした。


どちらを選ぶか真剣に悩むほど、

無言でリングを見つめる時間が続きました。

 

ご自身とお相手への想いを大事にしたデザイン選び

 

「普段のお相手に似合いそうなデザインはどちらですか?」

張り詰めた空気感を一旦リセットするためにお声がけしたところ、

 

「薫風のデザインの方が似合ってる」

という女性から男性へ向けての一言。

 

先ほどまでとは打って変わって会話がするすると繋がり、

デザインは《槌目 薫風》に決まりましたね。

 

普段ずっとそばにいるお相手からの言葉は、

何よりも心に響いたご様子でした。

 

細部までお好みを反映したアレンジ

 

ここからは決まったデザイン

さらに自身に合ったものにするためのお話合いがスタート。

 

男性は、二色のコンビカラーによる

リバーシブルのデザインにも惹かれていました。

 

もともと一色だった薫風を

プラチナとピンクゴールドのデザインに変更。

 

 

 

お仕事とお休みの日で色味をチェンジして使い分けられるのも

ポイントだったかと思います。

 

コンビカラーをご提案した際に

テンションが一段階上がったご様子が印象的でした。

 

女性はでInstagramで見つけた、

星の飾り彫り留めが可愛くて気になっている

とお話しくださいましたね。

 

 

星のサイズは出来るだけ小さめに、

さりげなく可愛いデザインにお仕立ていたしました。

 

ご納品の際、出来上がった指輪を身に着け

愛おしそうに眺めるお二人の姿がとても素敵で、

今でも印象に残っております。

 

 

 

「お仕事中もお休み中も

気疲れせずに身に着けていられる指輪になりました」

 

これからもお二人の生活に、

結婚指輪が優しく寄り添い続けてくれますように。

 

末永いお幸せをアトリエより祈っております。

 


つくり手 森野

Kichijoji Atelier

この投稿をシェアする

ライフスタイルに合わせた結婚指輪