2020.06.20 Kichijoji

お二人らしさを追求した結婚指輪

“既製品や高級ブランドではなく、

自分たちらしい指輪を選びたいのでithへ来ました”と

お話してくださったことからお二人の指輪探しが始まりました。


結婚指輪は何十年と身につける大切な存在となります。


だからこそお二人は指輪のデザインと

着け心地を大切にされていましたね。





そんなお二人がとくにお気に入りだった指輪が

Moderato《モデラート》でした。


中心で手を重ね合わせたようなあたたかみのあるフォルムは、

大切なものを懐に抱く姿にも見えます。





指輪の質感は光沢のある鏡面と

マット感のある槌目を組み合わせました。


槌目には秋の空に浮かび上がるうろこ雲をイメージした

ithオリジナルの槌目秋というデザインを

気に入ってくださいましたね。





この二つのテクスチャーをそれぞれ逆の位置に加えたことで、

コントラストが際立ちオルジナリティのあるペアに仕上がりました。


刻印にも“自分たちらしさ”を取り入れました。


お二人は相手の指輪の刻印内容を考え、

お互いに納品のタイミングまで秘密にするサプライズを行いました。





だからこそ完成した指輪との対面はきっと

とても幸せで特別な瞬間だったと思います。


つくり手としてお二人の結婚指輪に携わることができて嬉しかったです。


これからも《モデラート》の指輪のように

お二人で手を取り合って幸せな道を歩んでいってくださいね。



つくり手 矢野



Male:結婚指輪《モデラート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪 《モデラート》 /K18YG(イエローゴールド)





この投稿をシェアする

お二人らしさを追求した結婚指輪