2018.11.16 吉祥寺

水族館デートの思い出をデザインに込めた結婚指輪

具体的なイメージをお持ちでお越しいただいたおふたり。

 

そのイメージとは、“イルカがモチーフのリング”でした。

 

 

 

 

おふたりの初デートが水族館とのことで

その思い出を形に残したいとお話しくださいました。

 

「よく見たらイルカの形だと分かるリングの形がいいな」

 

そんなご希望をもとに、お持ちいただいたイメージのお写真や

アトリエにあるリングなどを用いてお話を伺い

サンプルリングを制作してデザインを確認しながらお作りしました。

 

 

 

 

女性は丸くやわらかいフォルムがお好きとのことで

おふたりのリングは甲丸形状をベースに

気になっていたS字のカーブを加えてお仕立てしました。

 

 

また、女性は格子状に線をけがいて加工する

メーゼ加工が気になっていらっしゃいました。

 

メーゼ加工を全面に施して、リングの形がくっきりわかるような仕上がりに。

 

 

 

 

男性はシンプルなものというご希望から

同じ形のリングを鏡面仕上げで艶やかにお仕立て。

 

鏡面仕上げの分、反射しても形がしっかり分かるように

切り替えしの稜線をはっきり磨いて出しているところもポイントです。

 

 

 

 

内側にはお互いのお名前と、女性のリングは誕生石である

水のように澄んだブルートパーズを内側にワンポイントでお留めしました。

 

 

 

 

結婚の証を形に残す結婚指輪を、おふたりの“初めての思い出”を形に込めたリング。

 

お付き合いが始まった頃の新鮮な気持ちも、リングを見るたびに蘇ってきそうですね。

 

 

 



つくり手 伊藤理佐



 

Male:結婚指輪《ご参考:オーダーメイド》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《ご参考:オーダーメイド》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

水族館デートの思い出をデザインに込めた結婚指輪