2018.11.16 吉祥寺

鏡面仕上げで存在感のある幅広のマリッジリング

 

幅が太めのリングが気になるお二人。

 

さまざまなリングをご試着いただき、お二人が気に入ったデザインはAllegro《アレグロ》でした。

鏡面が好きなお二人は全面鏡面に施し女性は一面に槌目春を施しました。

 

 

 

女性のリングには、幅に対してできるだけ大きめのダイヤモンドを1ピースを中心に施しました。

キラリと存在感の光るダイヤモンドが印象的なデザインになりましたね。

 

男性は斜めの稜線がきれいに出るシンプルさにこだわってお仕立てしました。

幅をしっかりと取ることで、指を包み込むような着け心地の良さを感じられるリングとなりました。

 

 

内側には、お二人のお名前をカタカナでお入れしました。

珍しいカタカナでお入れすることで、お二人らしさをとても感じるオリジナルな刻印になりましたね!

 

 

仕上がりをとても気に入ってくださり、とても幸せに思いました!!

 

結婚指輪と共にこれからも素敵なお二人の時間を重ねていってくださいね。

末永くお幸せに!



つくり手 大瀧雅恵



Male:結婚指輪Allegro≪アレグロ≫/  K18WG(ホワイトゴールド)

Female:結婚指輪Allegro≪アレグロ≫/ Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

鏡面仕上げで存在感のある幅広のマリッジリング