2017.11.09 吉祥寺

こだわりの詰まった2面でできた、流れるようなフォルムの結婚指輪

お二人の好みはそれぞれ違い、男性はシンプルなもの女性は槌目模様などの多面体がお好みでした。


お二人が選ばれたデザインは、リングのフォルムにカーブがあり2つの面でできているVivace《ヴィバーチェ》。


Vivace《ヴィバーチェ》はS字カーブのフォルムで、指を長く見せてくれるます。また手にフィットし、とても着け心地がいいフォルムをしています。





シンプルがいいとおっしゃていた男性はヘアラインと鏡面仕上げに、槌目が好きとおっしゃていた女性は槌目春とヘアラインを1つのリングへ。


男性は細かいラインでできたつや消し加工で、ラインの流れと輝きのヘアラインがいいとおっしゃっていました。

女性は槌目部分をつや消しにするか光沢にするか、また槌目の面の大きさを槌目春または槌目秋にするかを、たくさん悩みこだわりました。


たくさん考え、一つを男性と同じヘアライン仕上げにし、槌目は槌目春の光沢仕上げに。光沢仕上げにすることで、槌目の面1つ1つが優しい輝きを放ちます。






リングの内側へお入れする刻印は、一文字一文字お入れする《手打ち刻印》でお名前と結婚記念日をお入れしました。

手作業でお入れする《手打ち刻印》はとても温かみを感じることのできます。






地金の色に関してもたくさん悩まれたお二人、はじめは《プラチナ》がいいと言っていたお二人ですが、《ホワイトゴールド》を着けてみると、落ち着いた深みのある色を気に入られ、《ホワイトゴールド》を選ばれました。


《ホワイトゴールド》はシルバーの色でも、ゴールドの黄色味が少し入った色をしています。

ですので、指にはめると肌の色に馴染みやすく落ち着いた雰囲気となります。






はじめは好みが違うお二人でしたが、フォルムは同じリングでお互いがテクスチャーをこだわることで、

とてもお揃い感のあるこだわりがたくさん詰まったリングになりましたね!


この結婚指輪とともに、これから素敵な時間をお過ごしください。


お二人の末永い幸せを祈っております。




つくり手 青山 夏子



Male:マリッジリング/K18WG(ホワイトゴールド)
Female:マリッジリング/K18WG(ホワイトゴールド)


Vivace《ヴィバーチェ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

こだわりの詰まった2面でできた、流れるようなフォルムの結婚指輪