2018.04.07

シンプルながらもお互いの個性が光る結婚指輪

数年前からithが気になっていたという女性。

いろいろなお店をご覧の上でithにお越しいただきました。

 

お二人のこだわりはシンプルさ。

長く着けるものだから飽きがこないデザインをお探しでした。

 

男性が選ばれたリングはVivace《ヴィバーチェ》

光沢とマットの二面を楽しめ、指股の高さに合わせたカーブが心地よいフィット感を生みます。

女性のリングはCantabile《カンタービレ》

センターにひねりを入れたデザインで、流れるようにダイヤを留めています。

 

 

Vivace《ヴィバーチェ》はリングに光沢とマットの2面があることにより、

着けているときに回ってしまっても気にならないデザインになっています。

また、その日の気分によってどちらの面を表に着けるか変えられるのも魅力ですね。

 

 

Cantabile《カンタービレ》はセンターをひねり少しシェイプすることで指を綺麗に見せる効果があります。

流れるように留まるダイヤにより、リズミカルで華やかな印象に。

このダイヤの印象をすごく気に入っていられましたね。

 

 

何年も前からithに興味をお持ちいただき、実際に指輪を仕立てさせていただけることを本当に嬉しく思います。

シンプルな中にお好みとこだわりが詰まったリングは、

初めて着けたときの気持ちのまま一生着けていただけると思います。

 

 

リングと同じように、この先ずっとお二人の人生が光り輝くものとなりますように。



つくり手 渋谷昌司



Male:マリッジリング/PT(プラチナ)
Female:マリッジリング/PT(プラチナ)

結婚指輪:Vivace《ヴィバーチェ》 Cantabile《カンタービレ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

シンプルながらもお互いの個性が光る結婚指輪