2018.02.22

こだわりのコンビカラーと彫りで個性を出したリング

ある日ふらっとご来店いただいたお二人。

お二人とも優しい雰囲気が溢れていたのを今でも覚えています。


たくさんのリングを試着し、こだわりのアレンジを最大限に活かしたリングとなりました。

Campana《カンパーナ》



お二人の一番のこだわりは二色にすること。

プラチナとゴールドの二色をベースにしました。



男性は表面に一番小さな槌目が入り、



女性は表面に彫りを入れさらに個性を出しました。

ithならではのオーダーを存分に楽しまれていましたね。



リングを着けた時のお二人の笑顔は今でも忘れません。


Campana《カンパーナ》は古代ローマ時代の印台リングをモチーフにしたリング。

はるか昔からの歴史が詰まっています。

これから夫婦として歩まれるお二人。

このリングのように素敵な歴史を積み重ねていかれることを願っています。




つくり手 渋谷昌司


Male:マリッジリング/PT(プラチナ)K18YG(ゴールド)
Female:マリッジリング/PT(プラチナ)K18YG(ゴールド)


結婚指輪:Campana《カンパーナ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

こだわりのコンビカラーと彫りで個性を出したリング