2018.02.28

”自然に手元に馴染む”ゆるやかなフォルムが特徴のマリッジリング


エンゲージリングを1年前にithでおつくりして、

あれから1年後の同じ日に偶然お越しいただいたお二人。


今回はマリッジリングをご一緒に考えていきました。



1年前に少しだけみていて、以前はひねりの光沢リングが

気になっていたお二人でしたが

”動きのあるデザインがいいなと思うけど、

マットなデザインも実は気になり始めたんです”

と新たなイメージに変化していました。


シンプルなデザインが元々お好みだったため、

マットな加工とゆるやかな揺らぎのフォルムが特徴の

Clasico《クラシコ》をご提案しました。


”指輪は着けなれていないから、自然なデザインがいいと思っていたので

とっても素敵です!”とお二人とも気に入ってくださいましたね。





女性が”ダイヤをさりげなくいれたいな”という

ご希望がありダイヤの留め方をご説明していくと、

”星の飾り彫り留め”で中心にワンポイントがあるのが可愛い!と

こちらでお仕立てすることに決まりました。




エンゲージリングとの組み合わせもとっても素敵でしたね☆


1年前からお二人とお話をさせていただきましたが、

変わらない笑顔でいつもお話をしてくださいました。

お二人の”結婚”という1つの節目に携われたこと、本当に嬉しく思います!

これからも幸せな家庭を築いていってくださいね。




つくり手 千葉美貴



Male:マリッジリング  pt900(プラチナ)
Female:マリッジリング pt900(プラチナ)

結婚指輪:Clasico《クラシコ》

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

”自然に手元に馴染む”ゆるやかなフォルムが特徴のマリッジリング