2017.11.17

お揃いのミルグレインと手書きの刻印にこだわった結婚指輪

おふたりのお好みはシンプルな中にこだわりが入ったリング。


好みは違うけれど、なるべくお揃い感を出したい。

内側の刻印は手書きの文字!とご希望でした。





たくさんのサンプルリングをご試着する中でおふたりに選んでいただいたリングはこちら。


男性はVivace《ヴィバーチェ》

こちらはS字のカーブがついており、つけ心地が良いところが特徴。

今までリングは着けたことがないと不安な方にもおすすめのフォルムのリングです。

《ヴィバーチェ》を着けた男性さまは、一番着けていることが気にならなくていいことと、ホワイトゴールドの優しいお色味がお気に入り。


女性はArpeggio due《アルページオ ドゥーエ》

こちらは2色のリングになっており、中心にDiaをさりげなく3ピースお留めいたしました。

細身のリングになっているので着け心地も軽やかで、お持ちのエンゲージリングとの相性もとても良かったですね。


そしておふたりのリングにはお揃いのアレンジ“ミルグレイン”を。

“ミルグレイン”は千の粒という意味があり、永遠などの意味が込められています。

お揃いのアレンジを加えることでよりお揃い感が生まれましたね!





そしてこちらが、手書きのレーザー刻印です。


おふたりに書いていただいた文字とイラストをそのまま刻印!




お互いの誕生石も加えてさらに特別感が増しました!



何度もお話とご連絡を重ねた分、完成したリングを見た時はとても感動しました。


完成したリングは不思議とおふたりのような雰囲気に出来上がりましたね。




とても優しく柔らかな雰囲気のおふたり。


またお会いできることを楽しみにしております。


末永くお幸せに!



つくり手 漆師有紀



Male:マリッジリング/K18WG(ホワイトゴールド)

Female:マリッジリング/K18PG(ピンクゴールド)Pt900(プラチナ)



Vivace《ヴィバーチェ》 Arpeggio due《アルページオ ドゥーエ》


この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

お揃いのミルグレインと手書きの刻印にこだわった結婚指輪