2020.08.24 銀座

繊細なミルグレインでお揃い感を感じる結婚指輪

初めはイエローゴールドで、

アンティークな指輪を

イメージしていたお二人。

 

 

 

 

実際に試着を進めてみると、

「意外とプラチナの方がいいかも!」と、

指輪のイメージが大きく変わりましたね。

 

結婚指輪らしさはもちろん、

手元との相性がよく、

お二人の雰囲気にもぴったりでした。

 

 

 

 

そんなお二人は、

「お互いの好みがあまり合わないから」と、

初めはお揃いにすることを気にせずに

デザインを選んでいましたね。

 

しかし、お気に入りを見つける度に、

お互いに「どうかな?」と

デザインについて話し合うお二人の様子。

 

一生に一度の結婚指輪だから、

「お揃い感も大切にしていこう。」と、

指輪選びに少し変化がありました。

 

 

 

 

それぞれのこだわりを取り入れながら、

フォルムにミルグレインを施したことで、

お二人が大切にしたお揃い感と

アンティークさを感じられる指輪に。

 

 

 

 

初めてお会いしたときから

笑顔が印象的なお二人。

 

ithで指輪を選ぶうちに、

たくさんの変化がありましたね。

 

様々な指輪を着けていただいたからこそ、

変化に不安を感じず、

素敵なひと組に出会っていただけました。

 



つくり手 林



Male:結婚指輪《ミルグレイン》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《フーガ》/Pt900(プラチナ)

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

繊細なミルグレインでお揃い感を感じる結婚指輪