2020.05.08 Ginza

ゴールドで揃えた形違いの結婚指輪

「エッジがある形よりも、

丸い形の指輪が好き。」


インスタグラムに掲載された

指輪の写真を沢山見てきた女性。


写真のフォルダには、

スクリーンショットした写真が

沢山保存されていましたね。





“丸い形”といっても、

ストレートだったり

カーブしていたりと形は様々。


どんな形が好きなのか、

沢山の指輪を試着しながら

ゆっくりと見つけていきます。


そしてお二人が選んだ形は、

それぞれ異なるデザインでした。





男性はストレートな形のピアチェーレ》。


女性はカーブした形のマルカート》。


全くお揃いの指輪も素敵。


ですがお二人は、

“自分が好きな形”を選ぶことで、

何年経っても身につけていて、

嬉しくなる指輪にすることを大事にしました。


そこで、地金のお色味は

お二人揃えて“イエローゴールド”に。


太陽のような雰囲気のお二人に、

イエローの色味がとっても似合っていました。





男性は指輪の表面に、“ヘアライン”という

柔らかい風合いのつや消しを。


女性の指輪は鏡面仕上げにして、

上品な雰囲気でお仕立てをすることに。





内側の刻印には、

お二人の結婚記念日と

イニシャルを刻みました。


「8.8」


末広がりのお日取りが、

仲睦まじいお二人らしいです。


これから数年後、数十年後、

この指輪を見てお二人が、

幸せだなと笑ってくれますように。


お二人の末永いお幸せを

アトリエから祈っています。




つくり手 / 平島 




Male:結婚指輪《ピアチェーレ/K18YG(イエローゴールド)

Female:結婚指輪《マルカート/K18YG(イエローゴールド)

この投稿をシェアする

ゴールドで揃えた形違いの結婚指輪