2018.02.01 銀座

穏やかな波のようなラインが特徴の婚約指輪



シンプルな婚約指輪にしたいとご希望がある女性。


中石一石のエンゲージリングより、

左右にメレダイヤを留めたリングがお好きでしたね。


その中で特に女性が、

お気に入りだったリングがOnda《オーンダ》。





《オーンダ》はイタリア語で、

「波」という意味合いがあります。


その意味合いの通り、

ゆるやかなカーブの形や石の並びが、

穏やかな波を連想させるリングです。


側面から見た時のデザインも、女性のお好みの一つでした。





内側にはお二人の大切な記念日とイニシャルを刻み、

9月の誕生石であるサファイアを留めました。


デザインやダイヤモンドのグレードなど、

何度も悩み考える女性に、

「好きなのを選んで」と優しく見守る男性の姿が、

すごく印象的で今でも覚えています。





「誠実」「一途な想い」など、

真っ直ぐな愛の意味を持つサファイア。


花嫁が持つと幸せになる、

サムシング・ブルーの一つとも言われています。





お二人の真っ直ぐな想いが、

これからも末永く幸せに続いていきますように。



つくり手/平島 郁美



Female:エンゲージリング/Pt900(プラチナ)


Onda《オーンダ》


この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

穏やかな波のようなラインが特徴の婚約指輪