2022.03.17 福岡天神

"お揃い感"を大切に1つ1つ決められた結婚指輪

「私はどこか人とは違うデザインがいいな」

「自分はシンプルなデザインがいいかな」

 

最初にお二人それぞれが

そう教えてくださいましたね。

 

そんなお二人のご結婚指輪は、

2回のお打ち合わせを経て、

素敵な1組に仕上がりました。

 

 

1回目のお打ち合わせでは、

男性は、"シンプルさ"と"着け心地"

女性は、"ミル打ち"と"コンビカラー"が

お好みということが明確に。

 

「どこをお揃いにしようか?」

 

お互いのお好みも踏まえて、

お家でじっくりお話をしていただきました。

 

 

「同じ形にして、

お互いにミル打ちを入れようと思います!」

 

2回目のお打ち合わせの最初に、

どこかすっきりとした面持ちで

そう教えてくださいましたね。

 

そこから細かなデザイン会議をし、

ベースは《アルページオ》に。

 

もちろん、

お互いにミル打ちを施しました。

 

 

男性は、プラチナ一色にし、

シンプルな仕上がりに。

 

女性はイエローゴールドプラチナ

コンビカラーにすることで

オリジナリティも感じられるデザインになりました。

 

お色味は異なりますが、

お互いに施したミル打ちが

お揃い感をより演出してくれましたね。

 

お揃い感を大切に1つ1つ決められた

お二人のご結婚指輪

 

とことんこだわった素敵な指輪とともに、

これから沢山の思い出を作っていってくださいね!

 

またお会いできる日を楽しみにしています。

 

つくり手 小川

Fukuoka Atelier

この投稿をシェアする

"お揃い感"を大切に1つ1つ決められた結婚指輪