羽模様を施した、お手元に馴染むカーブの結婚指輪 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

2021.05.14|Atelier

羽模様を施した、お手元に馴染むカーブの結婚指輪

 

他の人とは少し違う、自分達らしい指輪を探してithへ来てくださったお二人。

オンライン相談を経て指輪の好みやこだわりを見つけていきましたね。

 

 

お二人がお選びになったデザインは《マルカート》。

動きのある形や、マット加工を施すことによって2面のデザインを楽しめるところを気に入ってくださいました。

 

すっきりとした印象もありつつ、S字のカーブが手元に馴染むつけ心地も、お選びになった理由のひとつでしたね。

 

指輪の個性だけでなく、長く身につけることも考えて指輪選びをしていきました。

 

 

 

 

マルカート》のひねり部分には、羽の彫り模様が施されています。

 

ithのコレクションのひとつ《ピウマ》という羽をモチーフにしたデザインからヒントを得ています。

その繊細な彫り模様を《マルカート》へ。

 

ピウマ》は職人が全て手仕事で細かい羽の模様を均等につけていきます。

細かな模様は、指輪を動かすと羽のような美しいV字の輝きを見ることができます。

 

羽にはお守りの意味があり、“新しい家庭を築く二人のお守り” という思いを込めてお仕立てをしています。

 

 

 

 

また、女性は “星の飾り彫り留め” がお気に入りでしたね。絶対に入れたい!と強いご希望がありました。

 

お二人の指輪に星を入れて、さりげないワンポイントに。

職人が繊細な技術をもって施す飾り彫りが、指輪の中央にキラリと輝きます。

 

 

金属のお色味は、お二人が旅行好きなことと、肌身離さず身につけていたいというご希望からプラチナでお仕立てしました。

程よくクラフト感のあるデザインになり、凛とした雰囲気の中にも、手仕事あたたかみが感じられますね。

 

 

 

小さな指輪の中に、こだわりや想いがたくさん詰まって、お二人だけのデザインになったと思います。

 

ご納品後には「とても綺麗で理想通りのデザインです」とメッセージをいただき、お二人の指輪に携われたことをとても嬉しく思いました。

 

これから永い時間を共にするお二人を、守るような存在になりますように。

末永いお幸せをお祈りしております。

 

つくり手 小野寺

 

Male:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《マルカート》/Pt900(プラチナ)

関連タグ:, , , , , ,

ご予約空席を確認する

SNSでシェアする

ith代表ブログ

関連Blog

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」