2022.05.13 横浜元町

着け心地の良さと重ね着けを考えて選んだ、結婚指輪と婚約指輪

お付き合いをはじめて

ちょうど一年経った日に

結婚を決められたというお二人。

 

幸せいっぱいの笑顔で

アトリエにお越しくださったのを覚えています。

 

指輪の形や色は違っても

質感を合わせてお揃い感を出したいと

話してくださいました。

 

選ばれたのは、

カンタービレ》と《メビウス ウーノ》という指輪です。

 

 

男性が選ばれた《カンタービレ》は

細身のフォルムに施されたツイストのラインが

お手元を引き締めてくれます。

 

ヘアライン加工をいれたことで

デザイン性がキラリと際立つ指輪になりました。

 

 

女性が選ばれた《メビウス ウーノ》は

立体的なひねりのフォルムが印象的な指輪です。

 

指が綺麗に見える、繊細なフォルムを

気に入ってくださいましたね。

 

 

婚約指輪は《アロー

指輪の両サイドには、ミルグレインが施されており

お手元をより美しく見せてくれます。

 

重ねづけした時の結婚指輪とのバランスも

たくさん悩んでたどり着いた

お二人だけの組み合わせでしたね。

 

 

ご納品ののち、今度はithで

結婚10周年の指輪がつくりたいと

嬉しいお言葉をいただきました。

 

10年後のお二人の結婚指輪

どのように変化しているのかも、今からとても楽しみです。

 

 

指輪とともに、お二人のこれからが

幸せ溢れるものとなりますように。

 

またアトリエにて

お二人にお会いできる日を楽しみにしております。

 

つくり手 古川

横浜元町アトリエ

この記事はいかがでしたか?

回答すると、ほかの方の反応がわかります。
あなたはどっち?

この投稿をシェアする

着け心地の良さと重ね着けを考えて選んだ、結婚指輪と婚約指輪