2021.07.26 横浜元町

お揃いのフォルムにそれぞれの好みを込めた結婚指輪

人とは違う特別感を求めて

ithにお越しくださったお二人。

 

お二人が選ばれたのは、

ヴィバーチェ》という

寄せては返す、波のようなリングでした。

 

 

 

 

お互いの好みは尊重しながらも

ペア感も大切なポイントの一つでしたね。

 

手仕事感のあるメーゼ加工が

マットすぎない絶妙な輝きで、

男性のお気に入りとなりました。

 

 

 

 

アニスの彫りが忘れられない!と

女性は、ダイヤモンドをなくし、

繊細かつ力強さのある

和彫りのアレンジを加えることに。

 

 

 

 

また、お二人のリングの内側には

ヤシの木やイルカ、カメのイラストを。

 

たくさんお話をしながら、イメージを固めていき

お二人のこだわりが

ぎゅっと詰まった仕上がりになりました。

 

 

 

 

イルカやカメは、海の守り神とされており

古くから人々に幸せを運んでくれる

という言い伝えがあるそうです。

 

そんな愛らしい海の生き物たちが

これからもお二人の愛を

結び続けてくれることと思います。

 

 

 

 

お二人の新しい生活が

あたたかな愛で包まれたものとなりますように。

 

お二人の末永い幸せを

アトリエより祈っております。



横浜元町アトリエ つくり手一同



Male:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《ヴィバーチェ》/Pt900(プラチナ)

 

 

この投稿をシェアする

お揃いのフォルムにそれぞれの好みを込めた結婚指輪