2020.02.26 横浜元町

お揃いにしたい気持ちから生まれたマリッジリング

 

気さくでおしゃれなお二人。
自然体でお話ししてくださったことが
印象に残っています。

 

普段からアクセサリーを
身に着けるお二人。

 

「統一感は崩さない色味にしたい」と、
持っているアクセサリーに合わせ
女性はプラチナ、
男性はイエローゴールドを
選ばれました。









最初は”存在感” がしっかりとある
平打ち・マット・
ヴィンテージライクなものが
お好みでしたが、

 

「せっかくなら
オーダーメイドらしいものにしよう!」と
大まかなテイストが決定。

 

そして、様々なデザインを試着するうちに
お二人の好みに変化がありました。









マットな質感がいいと
おっしゃっていた女性でしたが、
「キラキラも可愛く思えてきた」と
気に入ったのはAnise《アニス》

 

ただ、女性がお気に入りのAnise《アニス》
男性にはとって、輝きが強さと
フチのギザギザした感触がいまいち。

 

デザインにアレンジを加えるとしても、
彫り模様をマットにしたり
フチを丸めてしまう方法では、
特有のデザインが活かせません。









いくつか他のデザインをご提案するも、
「やはり同じ形にしたい」とお二人。

 

譲れないポイントを互いに出し合い、
納得できる形になるよう
お話ししましたね。

 

イラストを描いたり
指輪のデザインを比べたり、組み合わせたり
フチのギザギザと強すぎる輝きを
少しでも緩和できる形を模索。

 

こうして、やっと
お二人だけのお揃いの形が見つかりました。









側面のマットな質感をお揃いにしたり、
内側の刻印にまでこだわったところが
大切なポイントです。

 

指輪の完成が
顔合わせの日取りに間に合い、
とても安心いたしました。

 

ご納品の際には「すっごーい!」と
喜んでいただけて本当に嬉しかったです。

 

またいつでも遊びにいらしてくださいね。
お二人の末永い幸せを
横浜より願っております。




つくり手  前田



Male:結婚指輪《アニス》/ K18YG(イエローゴルド)
Female:結婚指輪《アニス》/ Pt900(プラチナ)

この投稿をシェアする

お揃いにしたい気持ちから生まれたマリッジリング