2018.06.05 Yokohama

憧れのマリッジリング



お二人はたくさんあるサンプルリング中から、

「あ、これだ」と声をそろえて一組のペアを見つめていました。

 

 

 

 

「実は、お気に入りのデザインがあるんです。」と女性。

《メビウス ドゥーエ》というゆるやかなツイストによる穏やかな印象のリングに、ミル打ちという装飾を施したものでした。

 

メビウスのコレクションを実際に身につけていただくと、リングの幅が太くて着せられている感じがするとおっしゃっていました。 手全体とのバランスを見てリングを細身にアレンジすることで、しっくりと手に馴染むようにお仕立てとなりました。

 

 

 

 

女性とのペア感を重視し、ミル打ちを入れるか悩まれた男性。

フォルムがお揃いなので、素材そのままの輝きを生かすようにしようと潔い鏡面仕上げでお仕立て。

 

繊細で細やかなきらめきが綺麗とおっしゃっていたスターダスト加工を正面に施し、憧れていたミル打ちをリング全体にお入れしましたより上品な印象になりました。

 

 

 

 

穏やかで優しい雰囲気のお二人。

「いろいろ見てきたけど、やっぱり最初に良いと思ったものになったね」と顔を見合わせて、うれしそうにされていた姿がとても印象に残っています。

 

 

 

 

リングは香りと同じように、眺めるたびに思い出を引き出してくれます。
何年先も、このリングが思い出や言葉、絆を色あせず思い出すきっかけになりますように。

 

お二人の末永い幸せを願っています。



つくり手 前田あかね




Male:マリッジリング/Pt900(プラチナ)
Female:マリッジリング/Pt900(プラチナ)


Mobius due《メビウス ドゥーエ》

Yokohama Atelier

この投稿をシェアする

憧れのマリッジリング