2023.03.17 Jewellery Column

\ 大人にぴったり!/ ご褒美でもペアでも嬉しい、シックなブラウン&ブラックダイヤのネックレスジュエリー

大人にうれしい、モノトーンやシックな装いに馴染むダイヤモンド

新しいジュエリーを探すとき、多くの方は “こんな雰囲気の自分になりたい” というイメージを密かに思い描くのではないでしょうか?

身に着けたときの高揚感、新しい自分になれそうな清々しい思い。

 

そんな気持ちを届けてくれるジュエリーとして、ithではオンラインストアで取り扱うカスタマイズネックレス3種類のオーダーの際に、新たにブラックダイヤモンドとブラウンダイヤモンドがお選びいただけるようになりました。

 

今回はシックで大人の余裕を感じさせる2色のダイヤモンドについて、その魅力を紐解きたいと思います。

ブラックダイヤモンドの色の秘密と特徴

天然のブラックダイヤモンドが黒い理由は化学組成にあります。通常のダイヤモンドとは異なり、炭鉱石やグラファイトが内包されることで光を吸収し、黒く輝いて見えます。その他、人の手で加工することでもブラックダイヤモンドを作り出すことができます。

宝石言葉としては “永遠の愛” という意味を持ち、パートナーに深い愛情を注げるようになるとも言われます。

ブラックダイヤモンドネックレスが似合う方のイメージ

黒色は色彩心理学の観点からも、他を寄せ付けない神秘性や自己の確立、集中力を高めると言われています。身に着けることで、高級感やモダンな雰囲気を高めることができます。

《オンライン限定:チェーロ / ブラックダイヤモンド》

※こちらの商品はトリートメントを施したブラックダイヤモンドを使用しています

 

クールで洗練された印象を持つ方や、神秘的で個性的な印象を求める方と相性がよい宝石で、目標達成に集中したい方をサポートしてくれるとも言われます。大人の女性はもちろん、男性の装いにも馴染みやすい色合いも魅力です。

普通のダイヤモンドでは物足りない方や、希少性の高いジュエリーを好まれる方も、ぜひ注目してみてください。

ブラウンダイヤモンドの色の秘密と特徴

ブラウンダイヤモンドが茶色く輝く理由は、結晶構造にあります。少し難しい話となりますが、結晶構造に歪みが生じる際に茶色い色がつくケースがあり、ブラウンダイヤモンドが生まれます。

 

天然のブラウンダイヤモンドは、まさに自然の産物なのです。その他に、色づけ加工されたブラウンダイヤモンドも存在します。

 

宝石言葉は “カリスマ性” そして“明るさ” です。肌馴染みのよい色合いがヘルシーな印象で、柔らかさと強さを兼ね備えた宝石です。

ブラウンダイヤモンドネックレスが似合う方のイメージ

ブラウンダイヤモンドのイメージは、ナチュラルな雰囲気を好まれる方や、ナチュラルで健康的な印象を求める方にしっくり馴染みます。周囲の人に、安定感や温もりある印象を与えたいときにぴったりの宝石です。

《オンライン限定:チェーロ / ブラウンダイヤモンド》

※こちらの商品は天然のブラウンダイヤモンドを使用しています

 

地に足がついた雰囲気の、目立ちすぎず肌馴染みのよいジュエリーを身に着けたい方や、自分らしさを表現したい方の魅力を引き立ててくれそうですね。

個性に光を当てる、ファンシーカラーダイヤモンドという選択肢 

ダイヤモンドはその名の由来を、“何よりも強い、征服されざるもの” を意味するギリシャ語のamadas(アマダス)に持ちます。また最も硬い宝石である特性から、成功や災いを跳ね除けるパワーなど、強さを象徴する宝石として捉えられてきました。

《オンライン限定:バンビーノ / ブラックダイヤモンド》

※こちらの商品はトリートメントを施したブラックダイヤモンドを使用しています

 

その中でも天然のファンシーカラーダイヤモンドは、地中の奥深くで何億年もの時間をかけて作られる過程で、結晶構造の歪みや、なんらかの物質が混入することで偶発的に生み出される個性であり、自然の恵みとも言えます。


ダイヤモンドの持つ抗い難い魅力に、色の個性が加わった宝石がファンシーカラーダイヤモンドです。積み重ねた経験や、ご自身が憧れる人物像を投影したり、持ち前の魅力をさらに引き出したりと、身に着ける楽しみを想像しながら、ご自身にぴったりの宝石を探してみてください。

 

 

> ithのブラックダイヤモンド

この投稿をシェアする

\ 大人にぴったり!/ ご褒美でもペアでも嬉しい、シックなブラウン&ブラックダイヤのネックレスジュエリー