ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
結婚指輪婚約指輪店舗のご案内

ふたつ揃って完成する、自分たちにしか作れない特別な結婚指輪 -Cifra編- | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ウエディングリングコラム

2020.04.20|リングコラム

ふたつ揃って完成する、自分たちにしか作れない特別な結婚指輪 -Cifra編-

関連タグ:

お二人にしか作れない結婚指輪を

結婚の証である特別な結婚指輪。
普遍的なシンプルさも大切だけど、“自分たちならでは” の特別感も欲しいところ。

そんな思いを抱くお二人におすすめなのが、デザインをカスタマイズできる結婚指輪です。

セミオーダーメイドで仕立てる指輪は、決まったデザインを選んでから、装飾を加減したり、指輪の太さや変えたりすることで仕上がりを自分たちらしくアレンジすることが可能です。

中でも、お二人のイニシャルがデザインの決め手の、シンプルなのにオリジナリティのある結婚指輪 Cifra《シーフラ》を例に、お客様のさまざまなセミオーダーのエピソードをご紹介します。

 

結婚指輪 Cifra《シーフラ》

男性の指輪の上に女性の指輪を重ねると、お二人のイニシャルが現れるCifra《シーフラ》
割符のような、“ふたつでひとつ” の特別感を生み出すデザインです。

ベースのデザインは、シンプルな甲丸リング。
お一人ずつ身に着けているときには、文字が彫り込まれていることが分からないデザインです。

お二人で秘密を共有するような、身に着ける楽しみもこの《シーフラ》の大きな魅力です。

 

イニシャルとカラーストーンを添えて

|Blog記事:ふたつの指輪を上下に重ねるとお二人のイニシャルが現れるマリッジリング|

“暗号”という意味を持つ《シーフラ》は、指輪を重ねたときにだけイニシャルが現れます。

指に着けているときには、ごくシンプルなデザイン。
そして、リングトップには、ちょっぴり意味深なうねりの模様が窺えます。

この指輪を選ばれたお二人は、イニシャルの反対側にカラーストーンをあしらいました。

男性の指輪には、黄緑色の8月の誕生石ペリドットを。
女性の指輪には、9月の誕生石であるブルーのサファイアを、お揃いの星の飾り彫りとともにお留めしました。

イニシャルと誕生石で、“二人のもの” という思いを形にした仕上がりです。

 

色味・書体・指輪の丸みにこだわって

|Blog記事:二人のイニシャルを刻んだ結婚指輪|

指輪のアレンジで楽しみは、ほんの0.1mm単位の丸みや厚みの調整で、仕上がりの雰囲気を変えられることです。

”デザインはシンプルなものがいいよね” とおっしゃるお二人は、イニシャルのフォントに、すっきりとした印象の書体を選ばれました。

指輪のフォルムに注目なさり、男性は角のあるシャープな平打ち、女性はふっくら丸みのある甲丸がお好みでした。

お揃いにこだわるお二人は、間を取って平甲丸のフォルムをお選びに。
丸みを持たせずすっきりとした全体のシルエットに、エッジは角を落として穏やかさをプラスしています。

イエローゴールドが華やかな印象を添え、スタイリッシュで大人びた印象に。

シンプルさはそのままに、元の《シーフラ》にはない新たなムードが生まれました。

 

違うデザインをひとつに

|Blog記事:お二人だけの特別感溢れる結婚指輪|

“ありきたりではなく、他の人とは異なる指輪にしたい!” とのお二人は、《シーフラ》のあしらいを取り入れたいと強くご希望でした。

お二人のイニシャルは、“&” でつないで寄り添うムードを高めました。

実際に様々なデザインの指輪を試着してみると、ツイストされた形がお気に入りに挙がりました。

そこで、ベースのデザインにはツイストが特徴のMarcto《マルカート》を選び、反対側に《シーフラ》のイニシャルをあしらうことにしました

指輪の内側には、記念日の刻印と宝石も。

他人からは見えない部分に施した飾り彫りは、ご自分たちのためだけの贅沢な装飾です。

結婚指輪らしい仕上がりと、お二人ならではのユニークさ。

異なる要素をひとつに組み合わせた、お二人だけの結婚指輪をお仕立てました。

 

願いを込めたメッセージを

|Blog記事:秘密の言葉が詰まったシンプルなマリッジリング|

イニシャルの刻印がベーシックな《シーフラ》のお仕立てですが、特別な思い入れのある言葉を刻印するのも素敵です。

こちらの指輪には、ハワイ語で“永遠” を意味する“MAULOA” です。

オーダーなさったお二人は、“二人の愛や絆が永遠に続くように”との思いが込めて、この言葉を選ばれたました。

指輪のフォルムには、お二人それぞれの好みで選ばれました。

男性はシンプルなストレートフォルム、女性は中心がくびれたRibbon uno《リボンウーノ》

通常の《リボンウーノ》には縁取りの装飾が施されますが、刻印の存在感を際立たせるため、引き算のアレンジでお仕立てしました

 

見えないところにイニシャルを

|Blog記事:お二人にしかわからない、強い絆が宿ったマリッジリング|

“ヴィンテージ感のある指輪に、重ねたときにわかるよう刻印を入れたい”
お二人からは、デザインについてふたつのご要望をいただきました。

重ねて分かる刻印として《シーフラ》を、指輪の内側に加えました。

表のデザインは、使い込んだヴィンテージ感のあるテクスチャーが目を引くRoccia《ロチア》に。

《ロチア》のモチーフは岩肌の質感です。独特の風合いには、お二人の絆が岩のように固く結ばれることへの願いも込められています。

使い込まれたような質感と、内側に彫り込まれた刻印が、職人による手仕事の温もりを感じさせてくれる仕上がりです。

 

シンプルだからこそ、特別な結婚指輪を

《シーフラ》を取り入れることで、二人だけのオリジナリティを込めた仕立てた結婚指輪をご紹介しました

他のデザインの指輪をベースに、《シーフラ》の刻印を組み合わせることができるのも、セミオーダーメイドならではの楽しみです。


ithでお仕立てする指輪は、全て受注生産のオーダーメイドです。
お好みのデザインをお二人にぴったりのアレンジを施し、お二人のこだわりを叶えます。

8つの街にあるアトリエはもちろん、オンラインアトリエでも、“つくり手” と呼ばれるリングアドバイザーが、初めて指輪を選ぶお二人でも楽しく指輪が選べるようサポートいたします。

ithのアトリエでは、指輪選びのサポート役である“つくり手”がお二人のご希望や指輪への思い入れなどをお伺いし、一緒にデザインを固めていくお手伝いをいたします。

> ご自宅からアクセスできるオンライン相談

また、ひとつひとつが特別なデザインの指輪は、自社工房の職人が熟練の技術で形にします。

見た目だけでなく、着け心地・耐久性にも配慮して仕立てるため、完成した指輪は生涯身に着け続けられる安心のクオリティです。

> ithのオーダーメイド

好みやご希望がはっきりしていなくても、つくり手がじっくりお二人のご要望をお伺いいたしますので、お気軽にご相談ください。

お二人が、“私たちらしい” と感じられる結婚指輪とめぐり逢えますように!

関連タグ:

SNSでシェアする

関連コラム

#

Our Serviceithのサービス

アフターケアオーダーメイドについてithについてithで生まれた物語FAQダイヤモンドウェディングリングコラムインスタグラム「指輪のある風景」