2023.11.05 梅田

お二人の想いを内側に込めた結婚指輪

 

「指輪に込められた由来に惹かれて…」と、

最初にそうお話ししてくれました。

 

男性は、“指輪の作り”

女性は、“指輪に込められた意味合い”

 

指輪を見ていく中で、

それぞれ気になるポイントがありましたね。

 

 

シンプルならではの着け心地

そんなお二人が選ばれたのは、《ノクターン

 

ずっと身に着けるからこそ、

シンプルさをご重視され

“甲丸”という丸い形状のデザインに。

 

細身のシルエットは、

着けていることを忘れてしまうような

軽やかさです。

 

 

内側に込められたおふたりの想い

一見、何てことない結婚指輪

実はお二人にしか見えない

こだわりが詰まっています。

 

男性はイエローゴルド

女性はピンクゴールドを忍ばせて…

 

 

 

 

ノクターンは“夜想曲”という音楽用語で

お相手の方を静かに想う気持ちを

内側にゴールドを入れることで表しています。

憧れだった星のモチーフ

女性は表のダイヤンドにもこだわりました。

 

センターのダイヤモンドは、

星の飾り彫り留めでお留めすることに。

 

七夕がご入籍日のおふたりにぴったりのデザインでしたね。

 

 

 

 

指輪と初めてご対面する瞬間。

 

仕上がりに喜んでくださったお二人を見て、

心が温まる、幸せな気持ちになりました。

 

 

 

 

これからは指輪とともに、

素敵な思い出を重ねていってくださいね。

 

アトリエより、末永い幸せをお祈りしています。

 

つくり手 河原

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

お二人の想いを内側に込めた結婚指輪