2022.02.11 梅田

キラキラとした輝きとセミマットのコンビネーションが美しい結婚指輪

最初のリングイメージ

結婚指輪の見学や、ご試着は

ithが初めてだったお二人。

 

女性は普段ゴールド系の

アクセサリーを身に着けますが、

男性は全く着けない方でした。

 

結婚指輪のイメージが湧かず難しい中でも、

ペア感は大切にしたい。

シンプルだけど、シンプルすぎないもの

がいいなとお話ししてださいましたね。

お好みのカタチ

ペア感を大切にされていたお二人ですが、

お互いが好きなデザインで、

且つお互いに似合う形が、

なかなか見つかりませんでした。

 

そんな中、

お二人のご希望を叶えたのが

マルカート》。

 

S字にカーブするフォルムが、

シンプルさの中にも

美しい動きを与えています。

 

丸過ぎず、カクカクし過ぎない、

どちらのお手元にもしっくりとくる形が

決め手となるポイントでしたね。

 

 

辿り着いたデザイン

実は、一度デザインが決定した後

再度アトリエへお越しくださったお二人。

 

よりお好みの詰まった

デザインになるよう、

話し合いを重ねましたね。

 

 

 

 

女性は星屑のように煌めく

"スターダスト加工"を

リング全体に施し、

ダイヤモンドの代わりに

ピンクサファイアをお留めしました。

 

 

 

 

男性はお手元で少し存在感が出るよう、

幅を太くアレンジ。

 

表面はセミマットにすることで、

ピンクゴールドと相まって

馴染良く落ち着いた雰囲気を演出しています。

 

 

 

 

女性のキラキラとした煌めきが素敵な結婚指輪

男性の落ち着いた質感が魅力の結婚指輪

 

お揃いの形に

ご自身の"好き"を

詰め込みました。

 

"二人の印"という

意味を持つ《マルカート》。

 

その名の通り、

これから共に歩まれるお二人を繋ぎ、

あたたかく見守るような

夫婦の印となりますように。

 

末永いお幸せをアトリエより願っております。

 

つくり手 馬場

Umeda Atelier

この投稿をシェアする

キラキラとした輝きとセミマットのコンビネーションが美しい結婚指輪