2021.06.17 梅田

光の反射が美しい多面体の結婚指輪

初めての指輪選びにithを

選んでお越しくださったお二人。


ご親族のご結婚式に合わせて、

結婚指輪をお探しでした。


「シンプルなデザインが気になる。」

と初めは仰っていましたね。


たくさん試着するうちにお好みが明確になり

最終的にお二人が選んだのは多面体の

デザート》でした。





職人が一つ一つ削って面を出しており、

指輪の存在感や立体感を感じられるデザイン。


"ホーニング"という最もつやを消してくれる

マット加工が施されています。


多面体とホーニングが組み合わさった

輝きが綺麗と、魅力を感じてくださいましたね。





元々はゴールドのデザインの指輪でしたが、

お色味をプラチナに変更することにしましたね。


そうすることで手仕事のデザインの中にも

"結婚指輪らしさ"や"オリジナリティ"が

感じられる、お二人だけの指輪が完成しました。





《デザート》には"砂漠"という意味があり、

"砂漠のように晴れの日がずっと続きますように"

という願いが込められています。


お二人のこれからが、

常に明るく晴れた日でありますように。


またお会いできることを楽しみにしております。



つくり手 宮本



Male:結婚指輪《デザート》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《デザート》/Pt900(プラチナ)


この投稿をシェアする

光の反射が美しい多面体の結婚指輪